So-net無料ブログ作成
検索選択

ハラソ祭り おしろいの男、クジラ打ち再現…三重・尾鷲(毎日新聞)

 昔の捕鯨の姿を伝える「ハラソ祭り」が11日、三重県尾鷲市梶賀町で行われた。「ハラソー ハラソー」「ハラ ヨーヨーヨー」の掛け声に合わせて櫓(ろ)をこぐ船に、もり打ち役「羽刺(はざし)」が跳びはねるような仕草で登場、もりを放ってクジラ打ちの様子を再現した。

【ニュースボックス】南洋捕鯨華やかなころの「国際捕鯨競争」の様子をとらえた貴重な写真

 羽刺が「ハラソ」に転じたといわれる。船尾に大漁旗を飾った「ハラソ船」に、おしろいとほお紅で化粧した赤じゅばん姿の男26人が乗り込み湾内を回った。岸壁からも「ネイハー ネイハー」「ハラ ヨーヨーヨー」と声が飛び、羽刺がもりを打ち込む度、大きな拍手と歓声が上がった。【七見憲一】

【関連ニュース
【写真特集】迷子クジラ:和歌山・内ノ浦湾から脱出 外洋近くに
【写真特集】勇壮、日本の祭り
【関連記事】さかな祭:フグ・クジラ…鍋料理に舌鼓 家族連れなどでにぎわう
【関連記事】筑豊で「クジラ料理」を味わう旅

救助直前、別の車にひかれる=男性死亡、2台目逃走−福島(時事通信)
癒やしロボ 介護に活躍 呼び掛けに反応、お年寄り笑顔(毎日新聞)
「無事でいて」長崎の漁船不明、無事願う家族(読売新聞)
森繁さん震災詩 書の作品に 教え子亡くした神戸の書家(毎日新聞)
<寛仁さま>宮内庁病院から転院(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。